光のベールで幻想的に♪



前回に続いて、今日もちょこっとカメラ話を^^
カメラで写真を撮った時、その場に存在しなかった物(光)が写ることがあります。

それが【フレア】【ゴースト】

カメラのレンズは、何枚ものレンズを組み合わせて
ひとつのレンズを構成しています。
レンズの表面で反射した強い光が、レンズ内部などで複雑に反射しながら、
【フレア】や【ゴースト】として写ることがあります。
これらはレンズフードを付けることで軽減できますが、

写真の表現は自由!

フレアやゴーストを意図的に入れることで、
ぐっと幻想的な写真になったりもします。

私はこんな風に虹状の光を入れるのが結構好きだったりします^^



同じカメラを使って撮影しても、十人十色。

光の強い瞬間に遭遇したら、
たまにはこんな写真も面白いかもしれませんね^^





★11月にクリスマス関連のワークショップを開催します♪
詳細は次回アップしますので、
ご興味のある方は次回のブログをチェックしてみてくださいね!

秋の撮影会もまだ少し枠が残っています!
撮影場所は、モデル撮影会が開催されたり、
道内のプロカメラマン御用達の、とても広くて素敵な公園です!
撮影は1時間ですが、のんびり一緒にお散歩しながらの撮影ですので、
ワンちゃんの自然な表情を引き出せます♪
ぜひこの機会に秋の思い出を残してみませんか^^


レンズで変わる!写真の面白さ♪



レオンとベニテングダケ

皆さんが秋の訪れを感じるものや瞬間は何ですか?

私はこのキノコを見ると秋の訪れを感じます。
ドクドクしい見た目通り、これは毒キノコなんですが、
ヨーロッパでは【幸福のシンボル】とされ、
ディズニーアニメや童話などにも出てきたりします。

毎年お散歩コースに生えているので、
【絵本のような写真】を撮るのをテーマにしている私は
この時期だけ、お散歩兼キノコ観察をするのです^^

今年はちょっと趣向を凝らして、
一眼レフ講座で作例として見て頂くため、
同じような配置で、全て違うレンズで撮影してみました。

本当は同じ時に同じ条件でレンズ交換をして撮影するのが
違いを知るのに最適なのですが、あくまで散歩中の観察。
多くのレンズを持ち歩くのはスムーズに散歩できないので、
毎日違うレンズをお供に撮影してきました。

撮影場所は同じ。
違うのは、【時間帯】【お天気】そして【レンズ】です。



1日目



2日目



3日目

背景を見て頂くと一目瞭然ですが、
レンズが違うと【撮れる雰囲気】も違う写真になります。
(キノコの大きさが違うのは成長しているからです!)

レンズが違うだけで、同じ場所でも雰囲気が変わる

これもカメラの面白いところのひとつだと思います^^
皆さんはどの雰囲気がお好みでしょうか?

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

★ベニテングダケは毒性はそこまで強くないようですが、
レオンはキノコに全く興味がなく、匂いをかぐこともしませんのでご安心くださいね。
(それでももちろん注意しながら撮影しています!)

ちなみに、このキノコの成長はとても早いです!
ご興味のある方は数年前の観察写真をどうぞ→



1

PROFILE

Name : tomoe
Clover Photo という小さな写真屋さんを運営しています。
(フィルムカメラでの撮影もしています)

■お問い合わせはこちらへお願いします。
info@clover-photo.com

SITE

Clover Photo ではペットの出張撮影を行っています。
その他、撮影やPhoto Lessonのご依頼もお受けしていますのでお気軽にご連絡ください。





DogxDays はライフワークとしてフィルムで撮影しているDog Photo Siteです。

CALENDER

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

ARTICLE SEARCH

OTHERS